RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

♪しあわせサラリーマンのつぶやき♪

しあわせサラリーマンを目指して、ネットで稼いで、不動産投資で安定収入を稼ごうとしています。
毎日おきる出来事についてつれづれにつづってみたいと思います。
<< いきなり赤字!?経営 | main | リフォームが終りました。 >>
自分の会社をつくるということ【27冊目】
自分の会社をつくるということ
経沢 香保子

おすすめ度:★★★☆☆

 自分の会社をつくってみたいと思っていたときに新聞でこの本を知りました。
経沢 香保子さんは普通の人とおもっていたがやはり凄腕のひとのように思える。起業するひとは違うなと思う。

26歳で起業して、「女性にとってじぶんの会社をもつことは、人生を自分で作りだしていく生き方なんだ」と実感しているそうです。自分で起業すれば上からいろいろ言われる上司もいないわけだから。

社長は自分自身で物事を決められる人でならない。必要なのは「経営者の脳」つまり、参加する側から主催する側にまわるといった考え方が必要であるといっている。

心に残った言葉を上げておく

・社長はお世話係です
・会社は学びの場である
・社長がトップ営業マン
・営業力がすべてです
・経営者脳をもつということ
・見えているものの向こう側を読む
・数値でコミュニケーションする習慣
・勝ちパターンをしみこませる
・努力の成果はいつもちょっと遅刻してやってくる
・自然にうまくいく起業はない
・粘り強く3年頑張る覚悟で
・成功のコツは、たくさんの応援を得ること
・他社のためは自分のため

自分の会社をつくるということ
| しあわせサラリーマンになるための読書 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.1growing-rich.com/trackback/314003